フリークアウトDMP「MOTHER」のディープリンク機能について中の人に聞いてきた

フリークアウト平松さん
Pocket

国内有数のマーケティングテクノロジー企業・フリークアウトが提供するプライベートDMP「MOTHER」。アプリ向けのSDKをリリースし、ディープリンク機能が実装されました。日本の広告事業社ではディープリンクを活用した広告商品は少ない中、どのような背景/狙いでディープリンク機能を追加したのか、開発を担当した14年新卒入社の平松さんにインタビューをしました。

FreakOut SDKを使った広告運用の実績をつくりたい

”今日はよろしくお願いします。いきなりですが、このインタビューまでFreakOutさんがSDKを開発しているイメージがありませんでした”

平松:まだできたばっかりなので…

“最初にFreakOut SDKとは、どんなものなのか教えてください”

平松:FreakOut SDKは、モバイルアプリ内のユーザ行動やオフラインの行動データをDMPに蓄積するためものです。これによって蓄積したデータはWeb面、アプリ面を横断して活用できます。これからはWebとAppを横断してユーザーを特定し、溜めたデータをWeb面とアプリ面の両方で広告運用に使えればと考えています。

”非常に良いソリューションだなと感じました。広告主さんの反応はいかかでしょうか”

平松:問い合わせも多く良い感触はあります。
Webで活用していたDMPのデータをアプリでも活用できる点に、共感していただけております。

まだまだ最適化できるといった手応えはある

”広告主さんにご提案している最中かと思いますが、現時点でどんなフィードバックがありますか”

平松:業種やカテゴリーなどで相性があるかと思いますが、不動産やイベントを管理するアプリの反応がいいですね。どのページを見ていてアプリを起動していたのかという情報を元に、アプリ初回起動ページを最適化するところに引合いがあります。

”提案してみてポジティブな反応はあるとは思いますが、課題はどういったことがありますか”

平松:最初の発想としては新しくて面白いけど、導入にはアプリ側に改修が必要となることですね。クライアントの営業担当、開発担当の方とうまくコミュニケーションを取って、導入を進めていく必要があるなと感じております。

”広告主さんからシュミレーションは求められますか”

平松:シュミレーションはまだ求められてませんが、ディープリンク機能導入後の効果計測をしっかり行いたいというニーズは強いです。導入例が少ない中で、ディープリンク機能を使って最適な画面に遷移させた場合とトップページに遷移した場合におけるLTVの違いをABテストしたいという声がありました。

”既にそのようなABテストが行えるシステム自体はあるのでしょうか”

平松:はい、ございます。ディープリンク機能を使って最適な画面に遷移させたユーザのLTVを計測することは可能です。色々な広告主さんと成功事例を作って行きたいと思います。

例えば、前回ディープリンク.jpのインタビューされていた755さんで提案する場合、Web版755のAさんというアイドルページを何度も見ていたユーザーには、アプリ初回起動時からAさんのページに遷移させる、といったことは可能です。近しいユーザーに対して敢えて通常通りトップページに遷移させてテスト実施をすることも可能です。

こういったABテストを行って、LTVやリテンション数値を比較検証出来たらなと思います。

”LTV分析までレポーティング可能なので、検証〜振り返りがやりやすくなりますね。ディープリンクは広告的な事例がまだまだ少ないので、テストマーケティングで実施するサービスとしては取り組みやすいと思いました。”

”これから機能拡張予定されているものはありますか”

平松:まだ具体的に発表できるものはないですね。

ただディープリンクとは離れるんですが、アプリの中で最適なコンテンツを提供しようとした際、現状アプリってアプリ内のデータしか使えていないんですよね。でもユーザーは実際、そのアプリ外の時間のほうが長くて、その外にいるときのデータもアプリ内で利用できるようにしていきたいとは思っています。なかなか難しいところはありますが、今後そういったニーズはあると思いますので是非やっていきたいです。

フリークアウト平松さん

Webで培った強みをアプリでも活かしたい

”最後に、今後の目標など教えてください”

平松:まずはSDKの導入社数を増やしていきたいです。そのためにチームは少数ですが、どういったニーズがあるかを常に考える姿勢を大切にしています。

また、フリークアウトは今までユーザーがWeb上でどういった行動を取っているかを細かく分析しながら最適な広告を配信することに取り組んできました。
今度はその強みをアプリでも活かしたいといった思いがあります。更にはアプリ内だけではなくオフラインでのユーザーの行動というのも活用しながら最適なコミュニケーションを取っていくことにも取り組んでいきたいですね。

これから導入実績が増え、Webとアプリの間の壁を取り除いていければなと思っています。最後に、一緒にプロダクトを開発するメンバーやセールスメンバーを募集しています。他社も含めて事例が少ないからこそ、やりがいのある事業だと思います!

【PRESS】フリークアウト、プライベートDMP「MOTHER」のデータを活用した MobileApp DeepLink Optimization機能をリリース

Pocket

Recruit

株式会社フクロウラボで一緒に働きませんか?

現在、弊社では日本初のディープリンク技術でアプリUXを劇的に変えるエンジニアを大募集しています。
アプリが好きな方や新しい技術に触れ、世界と勝負してみたい!アドテク、Webマーケティングに興味があるという方なら大歓迎です!

皆様からのご応募をお待ちしております。

株式会社フクロウラボに今すぐにエントリー!!