「トークアプリ755がディープリンクを導入していたので、その理由を森社長に聞いてみた」

(株式会社7gogo 代表取締役 森正樹氏)
Pocket

GoogleのApp Indexing,FacebookのApp Links、TwitterのTwitter Cardsなどを中心に多くのディープリンクソリューション技術が誕生しましたが、国内スマホアプリではディープリンク対応を積極的に進めている企業はあまり多くありません。
今回の記事では、今話題のトークアプリ755に早い時期からApp LinksやTwitter Cardsなどを導入しユーザー体験を向上している株式会社7gogo 代表取締役 森正樹氏にディープリンク対応を決断した理由を聞いてみました。

【経歴紹介】

株式会社7gogo代表取締役社長:森正樹
サイバーエージェント新卒で入社後、すぐに社長室に配属される。その後、株式会社7gogo 取締役に抜擢後、現在に至る。

”初めまして、株式会社フクロウラボの清水です。これからインタビューさせていただきます。”

森:よろしくお願いします。

“まず初めに755(ナナゴーゴー)のアプリはどのような経緯で生まれたのか教えてください。”

森:755誕生のきっかけは、2013年春ごろに、弊社の藤田(株式会社サイバーエージェント:代表取締役社長 藤田晋)が、昔から親交があった堀江さん(SNS株式会社:ファウンダー 堀江貴文)との会話の中で、メッセージング系のアプリはまだまだ可能性があり、何か一緒におもしろいものを生み出せるのではないかと考えたのが最初のきっかけでした。

堀江さんと藤田で企画を練っていく中で、クローズドのチャットアプリだとナンバーワンにはなれないと判断し、それなら別の切り口でチャットの部分だけを切り出してユーザーが楽しめるサービスは作れないのか考え、その時に自分達(堀江貴文と藤田晋)がやりとりしているこのLINEのやりとりを外部の人達が見れたら面白いんじゃないかという所から755はスタートしました。

”お二人の共同プロジェクトからスタートしたんですね。755をリリースしたのはいつですか?”

森:リリースしたのは2014年の2月で、初めは数人で会話しているものを外野からユーザーが見て楽しむものをコンセプトとしてやっていましたが、開発の過程で2ちゃんねるスレの中で『お坊さんだけど何か質問ある?』が面白いよねってチーム内で意見が出まして、これをヒントに一人でトークができる「一人トーク機能」を導入しました。

作った自分たちでさえ当時はまだ半信半疑でしたが、
ユーザーの反応はよかったので実装してよかったと思います。

“2014年の秋ごろにAKB48のメンバーが755を始めたことでユーザーが一気に増えたイメージがあるんですけど、参加のきっかけは何ですか?”

森:藤田とAKB総合プロデューサーの秋元康さんが元々親交があったので、藤田が秋元さんに『新しいサービスを作ったのでよかったらやってみませんか』とお声掛けしたところ、秋元さんご自身が755を気に入って下さりそれから派生してAKBグループのメンバーが徐々に使っていただけるようになりました。

”現在、755を利用しているタレントは何人いますか?”

森:755を使用しているタレントの人数は現在800人を突破し、年明けには1000人を超えるぐらいの勢いで増えています。

“800人以上も利用しているタレントがいるんですね、驚きました。どのような有名人が使っているか教えてください。”

森:参加しているタレントの中では、やはりAKBグループの人気と影響力が強いですね。
乃木坂46のメンバーもいますし、他のグループだとE-girlsも熱狂的なファンが多くて、とても盛り上がっています。

“今はどんなタレントのトークが人気ですか?”

森:今一番人気のトークは、2014年12月にAKB卒業の発表をした高橋みなみさんです。
秋元康さんのトークも人気でAKBメンバーと秋元康さんのトーク上でのやりとりを見て、会話を覗いているような感覚を楽しんでいるユーザーが多いと感じています。

また、アイドルグループだけではなく、経営者の方も多くトーク展開してくださっており、例えば幻冬舎の見城社長の重厚なトークも人気で、ビジネスマンなどを中心に多くの方に見ていただいています。

”現在のダウンロード数はどれくらいですか?”

森:ダウンロード数は現在約60万件です。これまで大々的なプロモーションを行っていなかったのですが、年末年始にかけてテレビCMの放映などを予定しているので、今後ダウンロード数もさらに伸びていくのではないかと思います。

“現在、755アプリで導入しているディープリンク対応サービスはありますか?”

森:FacebookのApp Linksと、TwitterのTwitter Cardsを導入しています。App Linksが先で、その後Twitter Cardsを導入しました。

”そうなんですか、App Linksを導入した時期はいつ頃ですか?”

森:2014年6月頃ですね。

”2014年4月30日にApp Linksが発表されたので相当早いですね。導入しようと思った狙いは何ですか?”

森:App Linksはユーザー体験の向上を目的としてではなく、社内コミュニケーションをとりやすくするために導入しました。

”社内コミュニケーションをとりやすくするためとは?”

森:弊社では、社内プロジェクトメンバー間での業務のやり取りにFacebookのメッセンジャーアプリを活用することが多いのですが、サービスローンチ当時、Facebookのメッセンジャーアプリ経由では、755のアプリが正しく起動しませんでした。

「755」にてオフィシャル開設をしてくださる著名人の方のアカウントの確認やURLのやり取りなど、頻繁に行う必要があったのですが、755リリース直後はFacebook,Twitterでもアプリ内ウェブビューだと755のアプリ起動が正常に動作しない時がありまして、単純に社内運用が不便だったのでApp Linksを実装しました。

App Links導入後は正常にアプリ起動ができたので、社内コミュニケーションがとりやすくなりました。

先にFacebookのApp Linksを導入しましたが、Facebookがディープリンク対応しているならTwitterも対応しているだろうという推測で調べましたらTwitter Cardsがありまして、同じタイミングで導入しました。

ディープリンク対応の経緯を話す森氏(右)

ディープリンク対応の経緯を話す森氏(右)

“ユーザー体験の向上やKPIを見積もってディープリンクを導入していると思っていたのでこの理由には驚きました。”

森:今はユーザー数も増えているのでディープリンクの効果が効いてくるのはこれからだと思います。
755アプリのリリース直後はディープリンクの優先度が低い状態でしたが、今後はユーザー体験向上のために欠かせないものだと確信しています。

”モバイルブラウザ上でもディープリンク対応したアプリ起動ができるようになっていますが、その機能は最初から入れていたんですか?”

森:はい、一番最初のタイミングから対応することを考えていました。
そこでアプリが起動しないと意味がないので、サービスの構想段階から入れていました。

リリースしたのが2月ですが、3月には実装していたと思います。

 

”なるほど。モバイルディープリンク対応して、ユーザーの反応が分かったとか具体的な導入効果があったら教えてほしいです。”

森:サービスの初期段階から実装していたため、ユーザーの反応の変化はあまり追えなかったです。
ですが、SNS経由で最初に有名人のトークを見つけるユーザーがいて、Twitterからリンクを踏んだ時にディープリンクが綺麗に起動したので、アプリ起動に関してユーザーが戸惑うことはありませんでした。

”今後、実装しようと思っているディープリンク機能はありますか?”

森:実現したいことはいくつかありまして、今まではユーザーがSNSなどでタレントの「755」のトークURLをクリックした時に、アプリを持っていない人はApp Storeに飛ばしてインストールしてもらい、アプリを持っている人はアプリ内のトークページに誘導してましたが、インストール直後のユーザーはアプリの初期起動画面からタレントのトークを探すことになり、手間がかかっていました。

なので、アプリを持っていない人は755アプリのインストール後に、アプリの初期起動画面ではなく、クリックしたトークURLのページに直接誘導する仕組みを実装しようと思っています。

さらに細かい機能だと755にはユーザーのマイページにお気に入りのタレントを追加できる機能がありますが、例えばアプリを持っていないユーザーがAKB48の高橋みなみさんのトークURLをクリックしてアプリをインストールした場合、最初から高橋みなみさんのトークがお気に入りされているようにディープリンクを使って実装予定です。

自動でお気に入りに追加されているのでわざわざ見つける必要がない分、ユーザー体験の向上に繋がると思います。現在、テスト段階ですが、年内にリリースできると思います。

755に実装予定のディープリンク機能

755に実装予定のディープリンク機能

“その機能が実現できたらユーザーフレンドリーでいいですね。”

森:アプリインストールを跨いだトークの引き継ぎはユーザーのみなさまに快適にサービスを使っていただくために非常に重要なポイントなので、これからも積極的に進めていきたいです。

”755のこれからのディープリンク対応楽しみにしてます!本日はありがとうございました。”

Pocket

Recruit

株式会社フクロウラボで一緒に働きませんか?

現在、弊社では日本初のディープリンク技術でアプリUXを劇的に変えるエンジニアを大募集しています。
アプリが好きな方や新しい技術に触れ、世界と勝負してみたい!アドテク、Webマーケティングに興味があるという方なら大歓迎です!

皆様からのご応募をお待ちしております。

株式会社フクロウラボに今すぐにエントリー!!