ディープリンク版カオスマップを作ってみた Deeplink Landscape JAPAN 1.0

日本国内で展開されている、プレスリリースで公表されている情報を元に、ディープリンク機能を有する、又は付随したサービスのカオスマップを作ってみました。

今回は、7つのインダストリーに分類しました。 徐々に日本国内でも、ディープリンク関連のソリューションが増えてきています。特に、ディープリンク広告は、検索からリターゲティングまで、広がってきていると感じます。Deeplink Landscape JAPAN 1.0  続きを読む →

フリークアウトDMP「MOTHER」のディープリンク機能について中の人に聞いてきた

フリークアウト平松さん

国内有数のマーケティングテクノロジー企業・フリークアウトが提供するプライベートDMP「MOTHER」。アプリ向けのSDKをリリースし、ディープリンク機能が実装されました。日本の広告事業社ではディープリンクを活用した広告商品は少ない中、どのような背景/狙いでディープリンク機能を追加したのか、開発を担当した14年新卒入社の平松さんにインタビューをしました。

続きを読む →

「トークアプリ755がディープリンクを導入していたので、その理由を森社長に聞いてみた」

(株式会社7gogo 代表取締役 森正樹氏)

GoogleのApp Indexing,FacebookのApp Links、TwitterのTwitter Cardsなどを中心に多くのディープリンクソリューション技術が誕生しましたが、国内スマホアプリではディープリンク対応を積極的に進めている企業はあまり多くありません。
今回の記事では、今話題のトークアプリ755に早い時期からApp LinksやTwitter Cardsなどを導入しユーザー体験を向上している株式会社7gogo 代表取締役 森正樹氏にディープリンク対応を決断した理由を聞いてみました。

続きを読む →

ディープリンク関連の海外の動きを時系列を追って整理してみる

deeplink_timeline

ディープリンクとは | ディープリンク.jpの記事内にて、ディープリンクが最近になって注目を集めている事を書きましたが、実際にどういった流れを経て注目を集めるまでに至ったのか、ディープリンク周りの動きを時系列順に整理してまとめることで確認してみたいと思います。

2012年 Google+が対応を開始、ディープリンクの口火を切る

11月

2012年11月、Google+がディープリンク対応を開始します。Google+ mobile SDKをアプリに入れることで、Google+上で共有されたコンテンツをそのアプリで開けるようにするもの。今考えると、Googleはモバイルディープリンクへの対応を早い時期に始めていました。 続きを読む →

ディープリンク(deep link)とは

what_is_deeplink

Webの世界に以前から存在していた「ディープリンク(deep link)」という言葉が、最近になって注目を集めています。

IT用語辞典では、ディープリンクは以下のように説明されています。

Webサイトのトップページ以外(たとえばニュースサイトの個別記事など)がリンク先になっているハイパーリンクのこと。目的のWebサイトの見たいページに直接アクセスすることができるため、うまく使えばユーザの利便性を向上させる効果がある。
ディープリンクとは 【 deep link 】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

しかし、近年注目を集めているのは、スマートフォン及びモバイルアプリの登場によりその意味合いが再定義された、新しいディープリンクです。この新しいディープリンクとは、一言でいえばモバイルアプリ内の特定ページに直接遷移するためのリンクです。 続きを読む →